【最強アニソンVol.2】鬼滅や呪術廻戦だけじゃない!素敵なアニソン紹介

  • 2021年11月8日
  • 2021年11月9日
  • 音楽

こんにちは、2次元大好きウタラテです。

以前、大好きなアニソン12曲を紹介する記事を書きました。それがこちら↓↓↓

【最強アニソンVol.1】元シンガーソングライターであり現役作詞家の厳選12曲

‎好きすぎて紹介しきれなかったので、今回は第2弾を紹介させていただきます!
私の好きなアニソンやアニメの魅力をとことんお伝えしていきます。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

Q.この記事を読むとどうなる?
A.あなたがまだ出会っていない名曲やアニメに出会えるかも

最強アニソンとお気に入りフレーズ<厳選13曲>

もしかしたら、ウタラテと同じアラサー世代の方なら共感できるものが多いかもしれません。

「懐かしい!」
「好きだった!」
と言えるアニソンばかり、ここに集めました。

今大人気の『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』などのアニソンは入っていません。
今の有名作品以外にも、アニメやアニソンには、素晴らしいものが沢山ある。
それを今回伝えたいんです。

今回は前回より1曲多い13曲です。
理由は、最後まで読んでいただければわかります。

今回も好きな歌詞の1フレーズとあわせて紹介していきます。

最後までお楽しみください♪

 ドラマチック/YUKI

『ハチミツとクローバー』のOPテーマです。

ハチクロは、私が中学生の頃に流行ってました。
アニメ化だけではなく、過去に実写映画化に実写ドラマ化と大流行でした。
マンガも友達に借りて母とともに読みましたね。
青春って感じです。
面白いんですけど、叶わぬ恋ばかり描かれていて辛かったです。

私の中で、ハチクロと言えばYUKIのドラマチックが1番に出てきます。
歌詞がすごく、ハチクロを描いていて切なくなります。

こわれた大切なものと いつか又あえる日がくるかしら
残した傷跡が消えない それぞれの場所まで
もう行かなくちゃ
(ドラマチック/YUKI より)

 バイバイ/7!!(セブンウップス)

『君と僕。』のOPテーマです。

マンガも途中までは読んでいたくらい、当時はハマっていました。
2期も放送されていたくらい、当時人気でした。
この曲は1期のものです。
イントロを聴いただけで懐かしく感じます。

コメディ要素強めの青春アニメです。
会話のテンポがリズムよく心地いいんです。

幼なじみの4人の男子を中心とした物語。
ほっこりできてクスっと笑える作品です

いつも マイナス1℃の雨が降る
君がくれたナミダ
そのやさしさまでわからなくて
ずっとこの胸をしめつけた
(バイバイ/7!!(セブンウップス) より)

 ほうき雲/RHYTHM

『焼きたて!!ジャぱん』のOPテーマです。

小学生の頃にめちゃくちゃハマって、アニメは全部見ました。
これを見ると、100%パンが食べたくなります。

ジャぱんを見て知ったパンもいくつかあります。
その1つがクイニアマン。
今でも見かけたらジャぱんが頭に浮かびます。

ギャグがかなり強い作品でした。
まあまあ長く続いていたので、いろんな主題歌がありますが、その中でもほうき雲が1番好きです。
優しくて温かい曲ですよ。

”ほんの少しの風が吹きました
最後の魔法は弱い心も信じること”
(ほうき雲/RHYTHM より)

 秘密基地/高田梢枝

『交響詩篇エウレカセブン』のEDテーマです。

エウレカはほぼ私は見たことがありませんでした。
両親が好きで見ていた作品です。

エウレカを知ったのは小学生頃でした。
今見たら楽しめる気がします。
たまにテレビで流れているのを聴いて、いい曲だなと思ったのが秘密基地です。

子供の頃って、頑張ったら願いが叶うって本気で思えるくらい純粋な子がほとんどだと思います。
そして失敗を繰り返し、大人になると挑戦をするのを辞める人が多発する。
そんなことが歌詞には描かれています。
すごく考えさせられる曲です。

悔しいことがあると こらえ切れなかった 大きな大きな涙
でもあのときの僕の目は何より 輝いていたと思う
(秘密基地/高田梢枝 より)

 ドラマチック/Base Ball Bear

『おおきく振りかぶって』のOPテーマです。

中学生か高校生頃に、おお振りを知りました。
マンガも読んでいたのですが、途中から自分よりも親の方がハマってしまいました。
主人公の男の子がかなりの泣き虫でウジウジしすぎて、当時の私は受け入れられませんでした。

でも、社会人になってから見てみると、考えが変わりました。
泣き虫の主人公を見て「頑張れ」って応援したくなったんです。
そして、頑張ろうと奮闘する少年たちがとても可愛く見えるのです。
これは、年をとった証拠でしょうか?笑

そしてこのドラマチック、おお振りにぴったりなんです!
おお振りのみんな、まさに全員が「夏ってる」んですから笑

甲子園の季節になると、見たくなるアニメです。

ドラマチックチック 止められそうにない
止めたいと思わない
めくるめく笑顔だけのフラッシュバック
探している 夏ってる
(ドラマチック/Base Ball Bear より)

 消せない罪/北出菜奈

『鋼の錬金術師』のEDテーマです。

ハガレンを知ったのは小学生の頃でした。
でも、テーマがあまりにも重くて、当時は一度挫折しました。
人の死に方とかがあまりにも残酷で、辛くなったんです。
あと、子供には理解しにくかったなというのが率直な感想です

年齢を重ねてから見ると、辛く思いながらも面白さがわかりました。
これを生み出した荒川弘先生は本当にすごい。

名曲を沢山生み出したハガレンですが、その中でも頭にすぐ浮かんだのが、消せない罪でした。
まさにエルリック兄弟たちが抱えているものを、そのまま描かれた名曲です。

ちっぽけな僕は繰り返す 過ちばかり
どれ程強さを手にしたら何も傷つけずに済むの?
(消せない罪/北出菜奈 より)

 きみにとどけ/タニザワトモフミ

『君に届け』のOPテーマです。

学生の頃、当時ほとんどのクラスメイトがこの漫画を読んでた気がします。
反対に当時の私は今と違い、あまり少女漫画に興味がありませんでした。

興味が出たきっかけは母でした。
家で母がマンガやアニメを見ていて、それを少しずつ見ていたらいつの間にかハマっていました。
展開が気になって仕方がなく、アニメやマンガを読むようになったんです。

作品名と同じ曲名でもあるこの曲。
本当、青春がつまった甘酸っぱい歌詞ですよ。

とぎれとぎれの時を越えて
たくさんの初めてをくれた
つながってゆけ とどけ
(きみにとどけ/タニザワトモフミ より)

 きみにとどけ/黒沼爽子、風早翔太、矢野あやね、吉田千鶴、真田龍、胡桃沢梅、三浦健人

今回13曲になった理由の曲です。

先ほど紹介した「きみにとどけ」ですが、なんとアニメのメインキャラクターたちが歌ってくれているんです!
これを初めて聴いたとき、鳥肌が立ちました。
「爽子だ!風早くんだ!」ともう、テンションが上がりまくりました笑

こちらもぜひ、聴いてください。
また感じ方が変わると思います。

 I will/Chelsy

『アオハライド』の挿入歌です。

アオハラは、アニメから入りました。
アニメを一気に見て、続きが気になりすぎてマンガを急いでレンタルしに行った人です笑
買ってはないんですよね。
でも、最終巻だけレンタル待てずに買いました笑

アオハラの曲で話題になったのが、『世界は恋に落ちている』です。
アオハラの主題歌はどれも好きなので、正直どれを紹介するのか迷いました。
その中で紹介するのは、あえての挿入歌。
OPでもEDでもありませんが、侮るなかれですよ!

これはいつも、すごく切ないときに流れる曲です。
ヒロインが悩んでいるときととか後悔しているときとか。
これを聴くと、すごく胸が切なくなるんです。
でも失恋ソングじゃないんですよ。
何があっても「あたしは待っている」んですからね。

 

触れた指先がふいに
ほどけてゆく寂しさに
I will そっと目を閉じるの
あなたに届け
この場所で あたしは待ってる
(I will/Chelsy より)

 青空のナミダ/高橋瞳

『BLOOD+』のOPテーマです。

ブラプラはですね、当時放送枠がハガレンやおお振りと同じ枠で、日曜の夕方5時から放送されていました。
今だったら絶対深夜枠ですね、ブラプラもハガレンも。
とにかく血の争いが絶えないアニメでした。
面白いので見ていましたが、話的には辛かったです。

青空のナミダは、辛い運命に立ち向かおうとする主人公の気持ちを描いています。
アニメを知っていると、かなり辛く感じる歌詞です。

どんな運命が 待っているんだろう
悔やみたくないよ 生まれたこと
悲しみの中に 勇気がある
輝きつかむと 信じている
(青空のナミダ/高橋瞳 より)

 瞬間センチメンタル/SCANDAL

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のEDテーマです。

最初に放映されたハガレンは、途中からはオリジナル。
フルメタルは原作が終了してから始まったので、原作通りに進みました。
どっち派かは選べないですね。
どっちもどっちの良さがあるので。

私事になりますが、大学生の頃に少しだけ軽音部に入っていた時期がありました。
担当はドラム。
そのときに瞬間センチメンタルを演奏しました。
難しかったんですが、とても楽しかったんですよね!

ハガレンとは関係ないのですが、自分的には外せない1曲です。

くだらないと 人に笑われても
キラキラ なおさら輝くのはなぜだろう
(瞬間センチメンタル/SCANDAL より)

 Alone/下川みくに

『幻想魔伝 最遊記』のEDテーマです。

友人で最遊記を好きな子が何人もいました。
絵はキレイですし面白いんですが、正直ハマるほどまで見てませんでした。
ただ、この曲がすごく好きです。
あの、しょこたんもカバーしています。

果てない夜を数えながら 自分の破片探していた
失う程にこの思いが 確かになってゆく
(Alone/下川みくに より)

 Shining ray/Janne Da Arc

最後を飾るのが、『ONE PIECE』のEDテーマです。

ワンピースの中でも、結構序盤の曲ですね。
個人的には空島や、1番はアラバスタ編が好きです。

Shining rayは少しアラバスタ編にかぶっていますね。

元々ジャンヌが好きというのもあるんですが、めちゃくちゃ前向きないい曲です。
歌詞を見ると、もう正にワンピースのために書かれた曲です。
なんだか頑張ろうって思えます。

空を目指して 夢を探して 道に迷った時もある
夢じゃなくて 君と出会って 素敵な自分を見つけた
(Shining ray/Janne Da Arc より)

 

名作は時が経っても色褪せない

 

好評のプレイリスト!

紹介した曲順のまんまです。
実際に自分でも聴いて、「この流れ合う」と自分でも納得した曲順になります。

今回紹介した曲ですが、「Amazon Music Unlimited」なら全部聴けます!
今紹介した曲も含めた、7500万もの曲が聴き放題という太っ腹さ。
私も今使ってますが、音楽好きは本当に使って損がありません。

30日間なら無料で体験ができるので、興味がある方は1度体験だけでもしてみませんか?

聴きたい方はコチラ

今回紹介したアニソンたちは、私が学生の頃にハマったアニメ作品中心です。
面白いものって、世代関係なく面白いんですよね。

ハガレンだって、今リメイクされているシャーマンキングだって、元々はウタラテが小学生頃に人気だった作品です。
でもどちらも、1度アニメ化してたから数年の時を経て再度アニメ化しているんですよね。
いいか悪いかは置いといて笑

もっともっと、たくさん名曲や作品が生まれて、それがいろんな人たちに繋がっていったら素敵ですよね。
もっと素敵な作品たちに会えますように。

ウタラテ
ウタラテ

「この曲もめっちゃいいよ!」
というものがあれば
ぜひ教えてくださいね!

それではまた、お会いしましょう~

ウタラテ

応援ソングも紹介しているのでぜひ↓↓↓

【自分への応援歌】元シンガーソングライターであり現役作詞家の厳選10曲

最新情報をチェックしよう!